住信SBIネット銀行カードローンは専業主婦でも借りれる?

原則として収入のある主婦はローンを利用できますが、専業主婦となると話は変わってきます。

外で仕事をしていない主婦が専業主婦の定義となるため、パート収入を得ている主婦よりもハードルは高くなるのです。

銀行ローンに関しては専業主婦OKのところもありますが、住信SBIネット銀行カードローンは消費者金融と同様に専業主婦には対応していません。

これは住信SBIネット銀行のWEBサイトにも記載されており、安定した収入のない方は利用できないとなっています。
そのため専業主婦の方が住信SBIネット銀行カードローンを利用する場合は、仕事を見つけることが第一となります。

パートやバイト収入は安定収入には該当しないと考える方もいるでしょうが、正規雇用・非正規雇用はあまり関係ありません。

もちろん正規雇用のほうが借りやすいのは確かですが、カードローンは非正規にも対応した万人向けローンなのです。
仕事をしている方を対象としているので、仕事をお持ちであれば申し込みできるのです。

ちなみにお金を借りる際は、保証人や担保が必要になるのでは?って疑問あると思うんですが、基本的には保証人不要・担保不要でOKの無担保ローンとなっています。

住信SBIネット銀行で賢く借りるためには、事前にカードローンシミュレーションをしておきましょう。
借入前にシミュレーションをするかどうかで、今後の成功・失敗が分かれてしまうのです。

自分はいくらまで借りても大丈夫なのか、今後も収入は安定するのか、短期返済をするために毎月の返済額を大きくできないか、などをチェックしておく必要があります。

たくさん借りることは嬉しいことだと認識する方が多いでしょうが、たくさん借りることはそれ以上の金額を返すことでもあります。

延滞をすると信用力を落としてしまうので、延滞をしない返済計画を立てていく必要があるでしょう。

住信SBIネット銀行カードローンは消費者金融より低金利に抑えられていますが、そこに依存すると借入額が高額になってしまう場合があるので注意しましょう。

ローンで失敗してしまう方は、金融機関に原因があるわけではなく、すべて自分自身の問題なのです。